コンフォートホテル等を運営するグリーンズから宿泊券16000円分

36都道府県で68店舗のコンフォートホテル及び、三重・愛知県を中心に32店舗を展開するグリーンズホテルを経営するグリーンズがら株主様ご優待割引券1000円券を16枚頂きました。合計16000円分ですが、宿泊人数に関わらず、1泊1室に付き4000円が利用上限なので、完全利用するには延べ4室の利用が必要です。

正直に、券面に割引券と記載されていますが、現在は都内、地方でも4000円台で泊まれますので、少額の現金支出で済みます。ホテル払いであれば、楽天トラベル等どのようなルートで予約しても優待券の利用は可能です。しかし現在停止中のGo to Travel利用の場合のみ、同社に直接予約が必要なようです。

連結子会社チョイスホテルジャパンが、アメリカのチョイスホテルが所有するComfortブランドの日本での同ブランドの独占&優先使用権を有し、米社に対しては日本におけるマスターフランチャイジー、国内ではフランチャイザーとなっています。ホテル運営はグリーンズのチョイスホテル事業が担当、一方Greensホテルは同社のブランドでグリーンズホテル事業が担当しています。

私事ですが、コンフォートホテルは、10数年前国内営業をしていた時度々利用いたしました。当時は出張規程で管理職は1泊13000円定額支給されていたので、差額は出張のフリンジベネフィットを享受していました。良い時代でした。さすがにこの規定はその後変更され、上限13000円は維持されましたが、領収書に記載された金額支給に変更されたため、コンフォートホテルより高級なホテルに宿泊することは当然でした。
なお、同社のホテル宿泊時は優待券利用金額を差し引かれた金額が記載されるので、出張に優待券を利用するメリットはありません。会社にはありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA